« 2006年3月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の記事

子供たちの奇跡

小学生のソフトボールチームで監督を務めています。
先の日曜日、市のソフトボール大会がありました。

第一試合(先行) 10ー 5
第二試合(後攻) 12−13×

第二試合、7点ビハインドで迎えた最終回、子供たちがやってくれました。
奇跡の8得点、さよならゲーム。
4チームでのトーナメント戦で、一昨年以来の優勝です。

思い起こす昨年の試合、8点差から同点まで追いついたのですが、時間切れでジャンケン勝負になり、5−4で負け。
何人もの子供が泣いていました。

去年ワンワン泣いていた子供たちも今年は笑顔炸裂でした。

| | コメント (0)

ここのところ

3月以来、日記をつけておりませんでした。

ここのところの変化について書きます。
(長文です。)

■HDD内蔵DVDレコーダー購入
  →生活激変?

3月末、放送大学大学院のテレビ授業録画用に、展示品処分の格安DVDレコーダー(地上デジタルチューナー付)を購入しました。
ところが型式が古いためか、不具合が連続して発生。
その都度メーカーに対応をお願いしましたところ、結局同型機が品切れのため、新型(地デジダブルチューナー内蔵タイプ)に交換して下さいました。

というわけで、ビックリ価格でダブルデジタルチューナー付きのDVDレコーダーが手に入りました。

ダブルデジタルチューナーでの録画は非常に便利です。
地上・BSデジタル放送の2番組同時録画や、録画中の番組再生が出来るので、これまで視聴をあきらめていた番組が見られるようになり、テレビライフが着実に変化しつつあります。


■ブロードバンドをCATVからADSLに変更
  →スカパーセットを購入する羽目に

地元ケーブルテレビのインターネットを解約して、通信事業者のADSLに変更しました。
月額2000円ほど通信料金が減りましたが、混雑時の通信速度が低下し、かつ、CATVのアナログテレビ放送が受信できなくなりました。

CATV業者の話ですと、「引き込み配線は撤去しない」ということだったので、テレビが写らなくなることはないと考えていたのですが、モデム撤去工事の当日、いきなり引き込み配線を断線されて、写らなくなってしまいました。

幸い、上述の通り、地上デジタル機器を購入していたので、大抵の番組はデジタルの高画質で視聴できるようになりました。

しかし、放送大学の写りが悪く、このままではせっかく購入したDVDレコーダーもざらざら画面を録画するだけです。
本年12月末には放送大学も地上デジタル放送が開始されますが、とてもそれまで待てません。

そこで、放送大学はスカパーのアンテナ・チューナーセットを購入して視聴することにしました。
スカパーのセットはFIFAワールドカップに向けてのキャンペーン中だったので、安く購入することができました。

ちなみに、スカパーでは放送大学(無料放送)しか視聴していません。(未加入で月額支払い無しです。)


■携帯電話をHDD内蔵音楽携帯に機種変更
  →音楽ライフがやってきた

機種変更費用5000円引きのキャンペーンに合わせて、携帯電話をHDD内蔵の音楽携帯に変更しました。
4GBの0.8inchHDDには約2000曲が入ります。
HDD内蔵携帯は容積も重量もかなりありますが、携帯電話の他にプレイヤーを持ち歩く不便を考えると、納得が行きます。

音楽携帯にした主な理由は、英語教材を聞こうと考えたからで、しかも、この機種はFMラジオも聞けるため、放送大学のラジオ授業が聞けます。

「勉強に活用しよう?」と張りきって機種変更したわけですが、所蔵していた音楽CDや、レンタルCDをパソコン経由で取り込んで聞くことが多くなりました。
音楽に接する機会が確実に増えました。

最近はもっぱら、aikoのアルバムを聞いています。


■放送大学大学院のレポート、ゼミ、単位認定試験、講演、原稿執筆、地域貢献活動、仕事のピーク・・・

上記が5月ごろから全部が一時期に集中しました。
やっと少し落ち着いてきましたので、こうやって、日記を書いています。

あ〜しんどかった。
ソフトボール、ダイエット、ぜんぜんやっていません。やけ食いがふえました・・・

顔が随分まるくなりました。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年9月 »