« 2007年11月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年1月の記事

10回読む!

放送大学大学院の修士論文の提出を終え、先日、口頭試問に
望みました。

論文に対し、主査、副査から、予想外の好意的なコメントを
いただいたので、成績評価はともかくとして、修了の感触を
得ることができました。

「修士論文が終わったら、英語をやるぞ!」

と、決めていましたので、昨日から、英語の学習を始めまし
た。

学習方法は次の通りです。

■200語程度の単文を、10回読む。
デイビッド・セインという英語学校の先生が推奨されている
方法です。

著書名の通り、

「英語は10回読めばモノになる!」

とのことです。

この学習法を知り、中学2年の時、「テキストを5回書き写
しなさい」と説く英語の先生がいらっしたことをお思い出し
ました。
それまでのテストでは40点しか得点できなかったのに、ア
ドバイス通りの学習法を継続したところ、その後のテストで
75点が取れ、成績が急上昇したことを思い出しました。

「10回読む」、単に10回読むのではなく、読み方に独特
のノウハウが込められています。

この学習法なら通勤電車でもできますので、末永く継続でき
そうです。

5回、10回というフレーズに弱いわたしです。


■NHK教育テレビを半年分まじめにやる
「テレビで留学−コロンビア大学英語講座」を既にHDDレコー
ダーに録り貯めてあります。
テキストも順次そろえていますので、準備だけは万端です。


まずは2年半前に480点だったTOEICスコアを、半年後には
600点にしたいと思います。

上記の学習法がうまく行ったら、またご報告します。


| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年3月 »